団体紹介

 

京都瓜生山舞子連中について

団体名■京都瓜生山舞子連中
(きょうと うりゅうやま まいこれんちゅう)
所属■京都造形芸術大学内サークル。
 
島根県西部(石見地方)に伝わる
郷土芸能“石見神楽”の習得、研究、創作に取り組んでいる団体です。
これまでに鹿児島・大分・高知・山口そして京都と全国各地で
公演を行っており、冬には島根県大田市温泉津町にて
『新春神楽』という舞台公演を企画し、
地元及び観光客の方々に披露しております。
 
2005年より京都造形芸術大学において地域に残る
歴史や文化、芸術に着目し、地域活性化につなげようと
『温泉津プロジェクト』を発足しました。
毎年夏に行われるこのプロジェクトは、
過疎化の進みつつある島根県大田市温泉津町を
地元の神楽団である「石見神楽温泉津舞子連中」とともに
京都造形芸術大学の学生とが協力地域活性化を目指し、
様々な催し物を企画し行うプロジェクトです。
 
2008年からサークル活動としても動き出し、
夏のプロジェクトとしての活動だけではなく
一年を通した芸能の習得および研究活動に、
日々精進を重ねております。


代表・部長

  • 代表者 小林 泰三[こばやし たいぞう]

〒699-2511 島根県大田市温泉津町小浜イ308番地2
TEL ■ 0855-65-2565

 

  • 部長 大池 ららる[おおいけ ららる]

kyoto.umr@gmail.com